Archive for 27 September 2010

27 September

NEX-5ちょっと使ってみた

NEX-5は基本的にレンズ交換可能なコンパクトデジカメなので(だと思っている)設定ダイアル類がほとんど付いていません。

大きさを比較するとそのコンパクトさが分かります。
左から、CX1、NEX-5+16mmパンケーキ、D70+18-200mm
CX1、NEX-5、D70

その代わり、メニューから撮影モードを選択すると言う方法を取っています。
メニュー画面

おなじみの「P」「A」「S」「M」や、「スイングパノラマ」、「3Dスイングパノラマ」、「おまかせオート」などが選べます。
この「おまかせオート」が非常に賢くて、マクロだろうが、夜景だろうが、逆行だろうが、コントラスト調整などカメラがほとんどの調整をしてくれます。これ、マジで凄いです。
おまかせオート

「おまかせオート」は撮っている気がしないと言う向きには、「A」「S」「M」等で画像作りも可能ですが、よりシーンを意図した撮影をしたい場合は、「シーンセレクション」から選択も可能。「ポートレート」や「手持ち夜景」など8種類のシーンが選べます。
シーンセレクション

面白いのが「スイングパノラマ」です。カメラを左右に動かしながら連続撮影を行い、継ぎ目を調整してパノラマ写真にしてくれる機能です。
連続撮影中は、すごい勢いでシャッターが切れますw
スイングパノラマ

ファインダーが無いので、このように液晶画面を見ながら撮影を行います。
視認性はとても良いです。
タッチセンサーではありません。
画面を観ながら撮影

撮影は通常のデジカメと一緒で、ボタン半押しでフォーカス、押し込めば撮影になります。
質感の高いシャッターボタン

動画録画用のボタンが独立してあり、これを押すだけで撮影が始まります。左上は再生ボタンです。
再生ボタンと録画ボタン

ステレオマイクを搭載。オプションで外付けステレオマイクもあります。
ステレオマイク内蔵

サイドには上にUSB端子と下にHDMI端子が。FullHD動画をテレビに映す事が可能です。
USBとHDMI端子




さて、ココで一つNEX-5の写真を。
一つ目は、「オートHDR」機能について。
最近のカメラには搭載されてきているこの機能、簡単に言うと
「人間の目に見た通りの画像に近付ける」ものです。

人間の目は逆光の状態でも、明るいところと暗いところを認識することができるんですが、デジカメでは明るいところに合わせると暗いところが黒くつぶれ、暗いところに合わせると明るいところが白く飛んでしまいます。
この機能は、明るいところと暗いところと、それぞれ明るさを合わせて設定を変えて撮影した2枚の写真をその場で合成して、人間の見た目に近い映像に仕上げます。

左「オートHDRなし」、右「オートHDRあり」で比べてみました。

オートHDRなし オートHDRあり

フルサイズは以下のリンクから。
オートHDRなし(フルサイズ)
オートHDRあり(フルサイズ)

「オートHDRなし」の方は、カーテンが白飛びして、観葉植物がつぶれてしまっていますが、「オートHDRあり」の方は、カーテンのレースの模様が再現されており、観葉植物の緑も再現出来ています。
NEX-5では6EVまでの補正幅になります。効果絶大ですね。
意図しないところまで補正が掛ってしまい、撮れた写真が気に食わない場合は、無補正の画像も同時に記録されているので、補正画像を捨てると言う使い方もできます。


これからNEX-5の機能を使いこなせるように、楽しんで使っていきたいと思っています。

[Read more of this post]
23:00:00 | ackky | No comments |