Complete text -- "eneloopスティックブースター来た"

25 January

eneloopスティックブースター来た

1/21に発売延期になっていたようで、Amazonさんから昨日届きました。

こんな感じ。
外箱

同梱されているeneloopは、UTGA型(王冠マーク付き)で1500回充電可能な新型です。
このブースター放電専用なので充電器が別途必要です。

大きさはこのくらい。
大きさ

スイッチ付きキャップを開けて、上から電池を入れます。
電池入れ方

USB端子はキャップ上部にあります。
USB端子

本体も日本製らしい。
日本製の本体

スイッチをスライドさせてさっそく充電チェックです。
iPhone、iPodTouch(2gen.)充電可能。
iPhone OK iPodTouch OK

iPodの電池残量が空の状態から放置したら、約80%まで充電ができました。

au充電可能
docomo充電可能
eMobile充電可能(MiniUSB経由)
au OK docomo OK eMobile OK

N97充電不可(MicroUSB経由)
こんな風にすれば充電可能だけど大げさだなぁ
N97不可

でもN97がスティックブースターで充電できないのは想定内です。
以前、AC-USB変換器から充電できないのは確認しているので。
今テスタがないので確認できてませんが、予想ではデータ線(D+)が通っていないと充電できない仕様なのではないかと考えています。

ふむぅケーブル自作しますかねぇ。。。

さて先ほども書いたようにこのブースターは放電専用なので、別途充電器が必要です。
もしたくさんのeneloopを同時に充電する必要があるなら、「SANYO 「eneloop」シリーズ ユニバーサル充電器 (単1形~単4形兼用) NC-TGU01」がおススメです。
ACアダプタがかさばるけど、心なしか充電時間が短い気がします。
--
eneloop化進行中
eneloop tones届いた
--

REFRESH機能がついた急速充電器「SANYO リフレッシュ機能付き急速充電器 NC-MR58」もあります。
「あまり大きな充電器は必要ない」、「他社の充電池を使っていたがヘタってきたのでリフレッシュしたい」などという場合はこちらでも良いのではないでしょうか。

しかし充電器単体で買うよりeneloop単三電池4本(1000回充電可能な旧型ですが)セットの「SANYO 急速充電器セット 「eneloop」 (単3形eneloop4個セット)」の方がなぜか安いので、こちらを買うのがお得でしょう。生産終了品なので無くなる前にお早めにw

ちなみに両方持っていますが、普段は「ユニバーサル充電器」で充電し、10回位毎に「リフレッシュ機能付きの充電器」でリフレッシュ後充電しています。

リフレッシュ中
リフレッシュ中

eneloopはメモリ効果が抑えられているようですが、古い人間なので気休めに実施しています。

我が家ではまだまだeneloop代替が進みそうです。
また何本か購入しないと・・・。

23:00:00 | ackky | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)