Complete text -- "パソコン机の立体的使用"

24 January

パソコン机の立体的使用

普段使っているパソコンデスクの奥行きが狭いので、ディスプレイを置くとキーボードだけでスペースが埋まってしまっていました。
メモをとったりするときにわざわざキーボードを立てかけたりしなければならず、どうにかならないものかと考えていました。

そんな時、奥さんから情報が。


なるほど、このガラスボードの上にモニタを乗せて、下のスペースにキーボードを格納してスペースを確保するわけですな。

さっそく購入してみました。

外箱と中身はこんな感じ。カップホルダーは使いませんでした。
外箱

中身

一緒に写っているLEDライトは別途購入したもの。
何に使うかは考え中です。

USBハブ付きです。ケーブルをPCのUSBに接続して使います。
USBハブ

さっそく組み立て。ネジ4本で固定するだけ。
組み立て中

ネジを隠すための目隠しキャップが付属しています。
キャップ取り付け

ゴム足も付属しています。
ゴム足

USBハブにはワイヤレスキーボードのレシーバーを装着しました。
USBハブ付き

机に置いてみました。
ボードの高さとディスプレイのスタンドの高さが同じで、幅もぴったりだったので、ディスプレイの前に置いて小さな作業台としてみました。

机1

机2

これで予てからの念願だったメモ書きが、ボード上でできるようになりました。素晴らしいw

良い買い物でした。


11:00:00 | ackky | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)