Complete text -- "英語学び直し日記(文法編その2)"

20 January

英語学び直し日記(文法編その2)

英語文法のおさらい中です。
先日より、「中学3年分の英語が21時間でマスターできる本 (アスカカルチャー)」を引っ張り出して、読み返しています。

何回か読み返して大体理解できたので、次のステップに行こうと考え、同じ著者の長沢寿夫氏が書いた「中学・高校6年分の英語が3週間でわかる本―質問券つき」というのを買ってみました。

結果、まったくダメでした。今の自分のレベルでは使えない。
読んでいるのが辛いので最初の10ページほどで読むのを止めました。
楽して覚えることはできないと言う事ですかね。

長沢式という
「(+)×(+)=+」やら
「初めからセン(下線のこと)からセンへみぎ(の分)ひだり(の分)」
とか言われても、まったくイメージ湧きませんでした。
本文中の説明と結びつかない。
そりゃあ、6年分の文法の説明を1冊にまとめているんだから、簡略化されてしまうのも分かるけど。

「中学生」本はその点バランスが良かったのかも。

それなりに英語力があり、ある程度文法のパターンが理解できている人が、パターンの確認のために使うのはありなのかも知れません。
ですので、もう少し修行してから再度読んでみようと思います。

次は何を使って勉強しようかなぁ・・

23:30:00 | ackky | |
Comments

イセフ。 wrote:

自分は「中学・高校6年分の英語を総復習する」で復習中です。
そこそこまとまっていて、理解しやすいかなぁというのが感想です。
01/21/10 08:36:04

ackky wrote:

>イセフ。さん
そうですね。確かにまとまっていると思います。
普通の文法本にある、項目ごとの学習(助動詞なら助動詞だけ、分詞なら分詞だけ)で終わっておらず、前に学習した事を基に枝葉が分かれるように応用展開されていく進め方は理解しやすいと思っています。
が、いかんせん、私はそこまでレベルが達していなかったようで・・・(汗)
「なぜ?」が多すぎたのです。
もっと修行しますw
01/21/10 22:42:39

イセフ。 wrote:

自分は基礎の基礎からしてわかってなかったので、後半になるにつれて辛くなりました。
今は基礎固めで「中学編」を繰り返してます(汗)
あとは語彙力をつけないとです。
01/28/10 08:53:32

ackky wrote:

>イセフ。さん
語彙力アップには「Smart.fm」良いですよ。忘却曲線に則った復習パターンを組んでくれるようです。
01/31/10 13:44:51
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)